発酵熱が上がってきました。

こんにちは。Eriiです。

寒いですね。
あまりに寒いので手袋をしながらキーボードをうっています。
まだストーブを持ってきていません。

寒いといいながら、暖房をつけようとしないのが不思議。
つけない方が体の何かのスイッチが押されるようで、
しっかり防寒しながら、心地よく過ごしています。

母もエアコンのリモコンをなくしたようで、
寝るときはさすがに頭が寒いので、帽子をかぶって寝たそうです。

でも、そんなことを笑いながら過ごせるのが、なんかいいな。
人間にはある程度体温調節できる機能が備わっているのだなと、
実感する日々です。

さて、12月30日13時ごろ観測。
ガーデンバッグの落ち葉の温度を測ります。

外気は6度くらいでしょうか。
お!手を入れてみると、あったかい。
温度は・・?

40度!

発酵しています!
昨日、水と米ぬかを投入し空気をいれたので、再び活性化されたのでしょうか。

湯気がたっていました。

12/18から12日後の結果です。嬉しいですね。

わたしの圃場は、庭土からの転換期(初期)なので、
はじめから炭素資材(落ち葉、籾殻等)を表面に鋤きこんでも、
微生物よりエサ(炭素資材)のほうが量が多くなりがちです。

最初だけの起爆剤として、栄養満点の米ぬかなどを入れて、
微生物を増やすことをしています。

微生物が増えてきて豊かな土壌になってきたら、
あとは、エサ=炭素資材(落ち葉や植物残渣など)を入れるだけで、
土の微生物が元気に働き、健康な野菜が出来るはず。

そのために、起爆剤となる元タネを発酵させ、微生物を増やしているわけです。

次は、庭に放置してある廃菌床を、米ぬかで培養してみようかと思案中です。

Cf: 夜22:32観測時 中心部38度。中心部全体的に温度が高いようです。

Erii

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中