春の天の畑2@枚方(7Fベランダ)

こんにちは。
またまたx-surfriderです。

先週は、ジャガイモを3個植えました。
土嚢1つに1個のジャガイモで、3つの新しい圃場を作りました。
これまでよりも深さを増やすために棚を10cmほど下げて今回から40cmにしてます。

左は、土とバーミキュライトとパーライトを1:1:1に混ぜ合わせたものを、土嚢にいれたもの。
真ん中は、同じく土とバーミキュライトとパーライトを1:1:1に混ぜ合わせたものを、土嚢の内側にビニールのゴミ袋で覆ったもの。
右は、土無しでバーミキュライトとパーライトだけを1:1で混ぜ合わせたもので、土嚢にいれたもの。

それぞれに種イモを植え、その上5㎝程は全て同じく
土と麦藁で培養してたキノコ菌がまわったものと更に市販のEM菌など混ぜ合わせたもの
の上に乾燥防止の粉砕落ち葉と落ち葉で覆った状態。

 

そして、1週間後の今日の様子はというと、、、

 

真ん中のビニール袋を内側覆ったものだけが
手前の側、EM菌を混ぜた辺り(5cm下)で、ものすごい菌糸が繁殖しているところあり。
まるで綿菓子のよう。

ただ、ベランダの壁側(日陰になり雨が入りやすい方)は結構べちゃべちゃに湿っていて
全く菌が繁殖している様子は無かった。

今日、土嚢を180°ぐるっと回して、ベランダの壁側と手前側をひっくり返してみたので、
ベランダ壁側の湿りすぎてた方がうまく乾燥して菌が繁殖するかどうか様子を見てみようと思う。

 

その他の内側をビニールで覆ってない残りの二つは乾燥し過ぎのためか
ほとんど菌は活発になっていない様子。

 

う~ん、土嚢だけよりも内側にビニールで覆って湿り気をある程度確保できるようにした方が土嚢を使った場合は菌の活動場所としては良いのかもしれない。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中