春の天の畑3@枚方(7Fベランダ)

こんにちは。

x-surfriderです。

昨日は晴天だったのに今日は曇り→雨になってしまいました。
ベランダなので天候が悪くても作業に殆ど支障はないですが、
思ったほど作業が進まずな土日でした。

 

先週までは新たな棚をせっせと作ってました。
うちのベランダは形が変わっていて南西の角が丸くなって出っ張っています。
その出っ張り部分の南側の半円に1m30cmの長さの棚x2を設置しました。
棚の高さはベランダの壁の上端から50cm。
これさえ出来れば、これからは土作りと微生物のお世話に集中できます。

 

今回は面積を多く取るために土嚢L(60x90cm)を使用。
これまで使ってた右の黒土嚢(48x60cm)の土の深さ30cmの二つと比べると
左の今回の作った深さ50cmとの大きさの違いが分かります。
直径も30cm→40cmへ10cmも増加しました。
その分、重量は相当増えるので棚を固定する金属への負荷は相当大きくなり、
前回よりも太めの金属支柱を使用してます。

 

仮にこの土嚢L(60x90cm)に全て土を入れると持ち上げれないほど重くなるので、
ベランダ畑ではバーミキュライトとパーライトは必須の資材です。
(7階まで土を運ぶ作業は土が多くなるほど不可能になることが容易に想像できると思います)
今回は土嚢のサイズが大きくなって数が増えるので前回の黒土嚢(48x60)を作成したときよりも
土とバーミキュライトとパーライトを混ぜる作業が大変です。

 

混ぜ作業が想定より進まなかったので、この土日では3つの圃場しか作れず。
それらは土嚢の内側にビニールで覆い、下へは水分と通気が取れるように空けています。
来週作成する残りの圃場は、また条件を変えてみようと思ってます。

 

今週の3/10、豊中市にある椎茸業者に廃菌床を頂ける予定になっています。
廃菌床が入手でき次第圃場に投入して種まきの予定。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中