【レポート】その2:炭素循環農法の畑&ガイガーカウンターもどき作り

みなさん、こんにちは。

 

さて、レポートその1「ロケットストーブコンロ作りと美味Lunch」に引き続き
今度は、炭素循環農法の畑の様子です。

 

「炭素循環農法」では、無農薬は当然のことながら無肥料でも慣行農法以上の収量を確保でき
無肥料ゆえ虫は全く付かず、味は抜群の野菜ができます。
もちろん無肥料ということは余計なお金も掛からない「たんじゅん農法」という訳です。

ここ、加古川の「ぼなぺち」農園は 炭素循環農法 で野菜を作っています。
ぼなぺちのりょうちゃんが畑の生態系のお世話係をしています。
TT大阪でも『炭素循環農法プロジェクト』を推進中ですが、実はぼなぺちのりょうちゃんとの交流から始まっていたんですね。

 

さて、畑の様子はというと、
炭素資材(チップ)が投入されているのがわかります。

 

野菜は色々なものができていました。

TT大阪でもこれから夏に向けて各メンバーが種を蒔いてやっていきます。
レポートおたのしみに!

 

続いて、ガイガーカウンターもどき作りワークショップの様子です。
ガイガーカウンターというと大げさですが、放射線の検知器だけなら実は簡単に作れてしまいます。

 

 

材料は、プラッチックコップ2個とアルミホイルとリード線2本とフィルムケースだけ。

半田コテは不要。はさみとマジックとテープを使います。

こんなんで?と思いますが、出来てしまうんです!

 

完成形。

 

静電気で充電後、ラジオの近くに置いておいて放射線源が近くにくると
それを感知してガイガーカウンターと同じように「ジ、ジ、ジ、ジ」という音が
ラジオから実際に聞こえるようになります。

 

1F(福島第一原発)の事故により放射性物質による環境汚染が社会問題になっていますが、
このようにガイガーカウンターもどきでも自作できるようになれば、一つの安心材料として
大地と共に強く生きていける気がします。

皆さん、お疲れ様でした。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中