3月29日 バク笑畑 じゃがいも種芋植え

ほんとうに直前のご案内になってしまいますが、
明日、29日にじゃがいも種芋植え作業のつづきをします。

自由参加、自由解散、見学のみOKです。
気になる方、ご都合つかれる方、
ぜひお越しください~

日程 : ①3/29(木)

時間 : 10:30頃~16時頃まで
※自由集合、自由解散、見学だけも歓迎

作業 : ①土耕し(ジャガイモ植えの準備)
②種芋植え

場所 : 京阪電車 古川橋駅 徒歩10分

地図ルート(古川橋駅から)
http://g.co/maps/2dxvt

または、

地下鉄 大日駅 徒歩10分
(初めてだとわかりにくいです)

地図ルート(大日駅から)
http://g.co/maps/gk2sn

ストリートビュー http://g.co/maps/3kfxy
※私立浜町中央小学校の裏門(正門でなく)の対面の道の突き当たりに見える空き地です

持ち物 : 自分のお昼&飲み物、おやつ、軍手、長靴はあった方がより良い
(ロケットストーブコンロで焼く人は網と食材も)

★当日連絡先 090-9835-3490 いりえ

どうぞよろしくおねがいしますっ

遅くなりましたが3/16の作業レポートですっ

3/16は、
少年たちのエネルギッシュできままな力をお借りして
ひたすら穴ほりっ

掘り起こした粘土は、畑の方へ移動させて
砕いて土のかさを増やし、

 

 

 

うつくしく畝をつくって、種芋植えっ
菌床を重ねました。

ここであいにく時間切れ。

勢いあまって、種芋を植える準備を進めすぎてしまい
『進行状況にあわせる』ことのたいせつさを学びました。

いまは4本目まで畝ができ、29日はその続きの作業になります。

ちなみにお昼は、
ロケットストーブでお味噌汁、焼きいも、
焼きのり、酵素玄米などを美味しくいただきました~

これからのバク笑畑、
微生物のエサの確保方法を検討中です。

炭素の循環だけでなく、
地域とのつながりを活かし、
循環する畑へ向けて。
精進してまいりますっ

ぼくらも微生物のようなものでしょうか。
ひとりひとり、活性化して、
根っこと栄養やりとり、
結果的に健康でうつくしく
互いに育っていきたいものです。

~ 余談 ~

掘り起こした泥を少し持ち帰り、
「光る泥だんご」作ってます。


きれい!
これもひとつのエネルギーの発掘ですね。

隣畑のおじさま、ペンキ屋のおじさまから
教わったのですが、門真はレンコンの名産地だそうです。

もう少し門真のことを調べていたら、
地域通貨『蓮 ~れん~』もあるようです。

こちらも気になるこころです。

いりえ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中