バク笑畑 8/25 レポート  「余計なお世話」 に気をつけよう

こんばんは。ぞうきんです。

本日8/25は南阿蘇にてTTフェスでしたが、

(8/26 も、引き続きUSTREAM中継ありますので、

よろしければ、ご覧ください○ http://www.ustream.tv/channel/11872625 )

 

大阪ではバク笑畑のお世話しておりました~

どうも、好きなのです。

 

「世話したい」 だけで、「余計なお世話」にならぬよう、

よく観察して、

不足しているところへ、足りているところから移す。

+うつくしさ、気をつけてやっていこう思います○

 

まず、先日植えたとうもろこしと枝豆、

しっかり芽をだし、育っておりました○

 

今日の作業は、

①草刈り ②保湿と紫外線対策 ③穴掘り実験  をしました○

 

 

まず①草刈りですが、

整っていない印象/バランス+微生物へのエサということで、

引き続き草を刈り、方向を揃えて、畝の脇に並べていきました。

今日は1畝分、終わりました~ (最初は、隣の畝のような感じです)

 

草を刈っていくと、草に隠れた溝の部分に、

かわいらしい花が咲いていたり、

森林の間伐のように、ほどよく光が射しこむようになったり。

 

明るくなった印象を受けました○

 

 

②保湿と紫外線対策

とうもろこしと、枝豆の部分ですが、

とうもろこしは「へなっ」とした印象。

 

土は光があたり、乾いていたので、湿度が足りていないかなということで

保湿/紫外線対策をしました。

(微生物が生きていくのに、適度な湿度は必要。

強い紫外線(殺菌作用)は得意じゃないはず。)

 

少なくとも自分だったらこの状況きつい~ し。

 

 

 

その他、お世話がしやすいように、少し草のお手入れさせて頂きつつ、

ゆいなんさん、顔を出してくれたので、お話タイム。

 

草は、必要な時まではそのまま生きていただくがよいかな~と、

見た目/整えることもだいじよね、のバランス。などなど。

 

 

③穴掘り実験◎

穴掘り機で、深く穴を掘り、エサを入れていく実験をしてみました○

穴を掘って、縦に枝を挿しこんでいって、通気性も確保しつつ、

深くまでエサも届ける○

 

ちょうど陶芸家のひささんもいらっしゃい~で少しお話。

木屑を2袋分、持ってきてくれたので、

今回はその木屑と、

先日、友人が紹介してくれた枚方の農家さんからいただいた

籾殻を投入しました○

 

穴をほって~

 

投入○

 

 

 

あとは、残りの木屑を保湿とエサとして

お手入れした畝へ。

 

でも何か足りてない感じ。

直感的に、籾殻もいれたいなぁ感じたので籾殻を上からパラパラ。

木屑の赤と、籾殻の黄色で、きれい!

 

1番きれい!と思ったとこで止めました。

きらめ樹間伐の森本組のブログにもありますが、(http://morimotoi.exblog.jp/18388449/

人には自然と見分ける能力があるようなので、

こうゆう感覚も大切かな~と 感じたり。

 

そんな具合で、ここちよいところでお開き。

 

ぞうきんは、次は9/15~17のあたりにゆっくり、

バク笑畑に行く予定です◎

 

ご興味あるかた、ぞうきんまで気楽にご連絡よろしくおねがいします◎

ZOoookiN@gmail.com 090-9835-3490

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中