【レポート】地域通貨シミュレーションゲーム(12月8日)

なんとか年内にレポートを・・・と思っていたのですが、しっかり年を越してしまいました。
昨年最後の【てきとう塾】地域通貨ゲームのご報告です。

当初、参加者申込が少なくて、開催が危ういときもあったのですが、最終的には18名の参加で
会場が狭くてお越しくださった方には、窮屈な思いをしていただくことになってしまいました。

まずは、上映会は「エンデの遺言」のDVDを見て、世界の地域通貨事情やお金についての
いろんな考え方に触れることができました。

その後は、地域通貨ゲームです。まずは、ROUND1。

SAMSUNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者全員が、街の住人やお店屋さんになって、買い物をしたり商品を売ったりします。

地域の商店街のようなイメージですが、地域には関係のない外部のお店(現実で言うと、

 フランチャイズのチェーン店や外資のお店などでしょうか・・・)もいます。

最初に持っていたお金と一定の買い物をした後に、それぞれの手元だけではなく、
地域に残った

お金はいくらだったか、、、を算出します。

SAMSUNG

SAMSUNG

 

 

 

 

 

 

 

 

ROUND2では、地域通貨を導入します。ROUND1の時とほとんどの役割は同じなのですが、
地域通貨を出してくれる地域のNPOが参加し、まずは、みんなそこで地域通貨を入手します。

その後、ROUND1と同じように買い物をするのですが、さて、買い物の様子はどんな様子??
そして、結果、それぞれの手元と地域に残ったお金はどれだけあるでしょう・・・。

SAMSUNG SAMSUNG

12月8日はかなり時間が押してしまったため、結果のレビューが不十分だったのですが、
運営してくださったリプトンさんから、結果のファイルをいただきましたので、以下に公開
させていただきます。

地域通貨シミュレーションゲーム結果_20121208

はて、さて、地域通貨ではなくてもお金の使い方で、いかに地域にお金を残して自分達が地域で使うことができる
お金を身近なところに残すことができるか、、、そんなことが見えて来ませんか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中