12月6日炭焼きWS○レポート

TTOのブログをご覧の皆様~
だいぶ出遅れてますが、明けましておめでとうございます!
TTOは新年もゆるゆるボチボチですが、どうぞよろしくお願いいたします。

出遅れるのは新年のご挨拶だけではなく・・・12月6日の炭焼きWS@石カフェの
報告もまだでしたーーー。ということで、当日のレポートです。

12月6日、4回連続のWSの最終回!
直前の炭コンロのWSに参加してくださった方も起こしくださり、講師の松村先生を
入れて、14名とにぎやかなWSになりました。

まずは、先生に炭窯を見ていただいたところ、焚口にブロックが必要!
ということで、急遽ホームセンターに走る!!というハプニングがありながらも
現物を見ながら先生から窯の構造や焼き方のレクチャーを受けて、
窯の中に炭木を投入、ふたをして土をかぶせて焚口から火をくべて、、、
しばらくしたら窯からええ~感じの蒸気が!!周りにいるとほっこりと
癒されて、、、この上に布団敷きたい!とか、この上に座敷がほしいとか
そんな話をしながら、待つこと30分くらい、煙の色が茶色→グレー→白→透明!
と少しずつ変化していくのを確認、透明になったら焚口の火を消して後は
窯にお任せして私たちはランチタイム!

煙の色が変わるまでの待ち時間もうひとつのお楽しみは、、、
「木酢液のつまみぐい??」
煙突の隙間からたらーーー~りと流れ出る木酢液がなんとも美味しいのです
たぶん、日本酒好きにはたまらないはず・・・と、お酒がよくわからない私でも
うーーーーんおいすい~~!と手が止まらなくなる美味しさでした

そうそう、ランチのお話!
そこで取れた・・・という栗がたっぷり入った栗ご飯と具沢山の豚汁をいただいて
ほっこり。。。の時間のつかの間、窯から炭を出して、みんなで大感動!

 

次の炭木を投入して2回目の着火、、、そして、また、煙の色を見て透明に
なったのを確認して火を消して、2回目の炭だしは石カフェにお任せして
解散となりました。

松村先生考案のこの窯は、とにかく効率がいいところが他とは違うところ!
一般的には数日かかるとか、一晩かかるといわれる炭焼きですが、
一日で2回着火できるところが実証されました・・・。

今回のWSで連続のWSは終了ですが、石カフェさんではこれから毎月
第4日曜日を炭焼きのWSDayにされる予定だそうです。

炭焼きに興味あるけど、一度もWSに参加できなかったよーーーという方、
これから毎月ありますので是非参加してくださいね

地域の木質エネルギー循環!どんどん広げていきたいですね!

つんつんでした

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中