8月6日(月)映画『世界でいちばん美しい村』上映 と Jun Amantoさん講演会@豊中すてっぷホール

暑中お見舞いもうしあげます(汗)。つんつん@とよなかです。
本当に、毎日誰かに怒られているような気分にさせてくれるこの暑さ・・・
皆さんは、大丈夫ですか?こんなときは無理してはいけまんせんね。

毎度、直前の投稿になってしまいましたが、8月6日(月)に豊中で企画している、上映会のご案内をさせてください。

2014年5月のネパール大地震にまつわる感動のドキュメンタリー映画「世界でいちばん美しい村」とその村に、実際に何回か支援に行かれている中崎町のAmantoのJunさんの講演会をセットにした超贅沢な企画です。

2014年5月の地震発生後すぐに、支援に行かれたJunさんの帰国後の現地レポートを聞きに行って、私は、このラプラック村のことを知りました。その後、JunさんのFACEBOOKを見ていて、この映画の監督である石川梵さんとカトマンズで出会われたこと、そして「600台のベッドPJ」を知りました。

その後、お二人のFACEBOOKの投稿を追っていたら、いつの間にか映画製作のクラウドファンドがたちあがり、、、CFは目標額に達成し、映画も完成(この間、もちろん数年かかってますよ)。
完成した映画をキネマトロンで見て、あまりに感動して、いつかこの映画の上映会をやりたい!そしてその時には是非、Junさんにもお話してもらいたい!とずーーーっと思っていました。

そしてこの夏、、、とうとう、勢い?で実現させてしまい、8月6日(月)に上映会と講演会を開催することになりました。映画がとにかく素敵です。「人」の美しさとか「たくましさ」とか、本当の豊かさを教えてくれる感じです。そして、なんとタイミングのいいことにJunさんは今年の5月にこのラプラック村を訪問されていて、現地がの町や人が地震から3年経過してどんな変化があったのか、をレポートしてくださいます。
Junさん曰く、皆さんに報告したいことは沢山ある、とおっしゃってました。

そして、Junさんの身体感覚の話・・・。「2軸で生きる」、私はこJunさんのこの言葉がとても好きで、ついつい「真ん中に軸」をみたいな生き方とか有り様を求めてしまいがちですが、このお話は、そこをちょっと緩ませてくれる、とてもとても面白くて、みんなにもやさしいお話です。

地元で聾唖の方との出会いがあったり、Amantoでも第二言語として手話を使われるお話をよく聞いているので、今回は、手話と要約筆記という情報保障の仕組みも取り入れてみました。
どんな会になるか、かなり不安はありますが、映画もJunさんのお話も絶対に心に残るものになる!という自信だけはあります!ので、是非お越しくださいね!

前売り:1,000円(事前入金をお願いしています)
当日 :1,500円
●お申し込みはここをクリック!→ https://goo.gl/oR9ceu

主催・お問い合わせ:ashitanokurashi@gmail.com

スライド1

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中